食後に飲むだけ。プーアル茶でヘルシーダイエットを実現!

プーアル茶は、昔から中国で健康茶として親しまれているお茶で、近年では安全なダイエット茶としても有名です。通常、食べたものに含まれる脂肪が消化吸収されるまでには3,4時間かかるのですが、プーアル茶は胃での消化活動を高め、脂肪が体に吸収されるよりも早く胃から腸に食べたものを移動させることができるのです。また消化のスピードを上げることで、余計な脂肪の吸収を妨げるだけでなく、脂肪を燃焼させる効果もあります。プーアル茶を飲むと空腹と感じるのはこのためです。
そして、脂肪燃焼効果を高めるためには、飲むタイミングがとても大切です。このタイミングを誤ると逆効果なので注意しましょう。プーアル茶を飲むのにベストなタイミングは、食事をしてから1時間後です。このタイミングでカップ一杯のプーアル茶を飲むと、過剰に摂取した脂肪が効果的に排出されます。これが食後30分しか経っていなかったり、食前だったりすると、胃液が分泌されやすくなって消化が進みすぎてしまい、かえって空腹になり食欲が増してしまうので要注意です。また飲むときは、ほかのお茶とブレンドしたりせず、プーアル茶だけを飲むのが最も効果的です。
また、プーアル茶には生茶と熟茶があります。生茶の方がダイエット効果は高い反面、胃腸に刺激が強く、熟茶は胃腸を守る反面、体の中に熱を籠もらせてしまいます。そこでおすすめなのが、1日の中で2種類のお茶を飲み分ける方法です。朝食後は、胃腸を温めるために熟茶を飲み、昼食後と夕食後は食事で摂った余分な脂質を効果的に排出するために生茶を飲むのがよいでしょう。
そしてダイエットにあせりが禁物なのは、プーアル茶ダイエットも例外ではありません。たくさんプーアル茶を飲んだからといって、一朝一夕で体重をガクンと落ちることはありませんし、すべての脂質を排出したり燃焼できるわけではありません。毎日3食、低脂肪を心がけた健康的な食事を摂り、運動も並行しつつプーアル茶をベストなタイミングで飲み続けることが、ダイエット成功の秘訣です。そして長く飲み続けることで、次第に脂肪が落ちて体重が減るだけでなく、エネルギーに満ち溢れて健康になっていくのを実感できるはずです。 




コメントはまだありません


Puedes dejar el primero : )



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です