Blog


毎日スクワットをすることで痩せる事も可能!

昔は細身でダイエットなんて考えた事もありませんでしたが、妊娠 出産を経て、気がついたら下半身が一回り大きくなってしまいました…。上半身は以前と変わらない体型なのに、下っ腹が出て、お尻がすごく大きくなって、太ももがパンパン。このバランスの悪さを主人から指摘されて、ダイエットをしようとやる気になりました。
まずは下半身太りについてネットで調べ、原因とダイエット法を見つけました。やはり出産をした事で骨盤が広がり、内臓が下に下がってしまうために下っ腹が出て、おしりも大きくなるとの事。
そこで、ぽっこりお腹には腹筋だろうと思い、最初は腹筋30回を毎日続けました。しかし、あまり変化がなかったのと、腹筋をする事が苦痛になってしまい断念してしまいました。
次に始めたのが、ネットで話題になっていた毎日続けるスクワット。運動が苦手な私は、『スクワットなんてできるのか…。続けられるのか?』と不安になりながらも、一応チャレンジしてみる事にしました。
ネットで調べたところ、初日は30回からやり始め、慣れてきたら少しづつ回数を増やしていくというものでした。しかし、私は初日から30回のスクワットをする自信がなかったので、初日は10回から始めました。そして、3日後には20回、1週間後には30回できるようになりました。しかし、それ以上はどうやっても足がプルプルしてきてしまい、どうやってもできそうもありませんでした。
でもここでやめてしまってはダメだ、と思い1日30回を毎日続ける事にしました。この回数で効果があるのか不安でしたが、やり続けて一ヶ月が経った時、ふと鏡に映った太ももをみて、細くなっている事に気が付きました。そして、出産してからはけなくなってしまったジーンズをはいてみたら、スッと入ったのです。これにはビックリしたのと嬉しいのとで、思わず『やったー!』と声を上げてしまいました。
このことから、やはり少ない回数でも毎日コツコツと続ける事の大切さに改めて気付かされました。さらにスクワットは全身運動になるそうなので、これからも毎日欠かさずやり続けていきたいと思います。

Continuar leyendo →



食後に飲むだけ。プーアル茶でヘルシーダイエットを実現!

プーアル茶は、昔から中国で健康茶として親しまれているお茶で、近年では安全なダイエット茶としても有名です。通常、食べたものに含まれる脂肪が消化吸収されるまでには3,4時間かかるのですが、プーアル茶は胃での消化活動を高め、脂肪が体に吸収されるよりも早く胃から腸に食べたものを移動させることができるのです。また消化のスピードを上げることで、余計な脂肪の吸収を妨げるだけでなく、脂肪を燃焼させる効果もあります。プーアル茶を飲むと空腹と感じるのはこのためです。
そして、脂肪燃焼効果を高めるためには、飲むタイミングがとても大切です。このタイミングを誤ると逆効果なので注意しましょう。プーアル茶を飲むのにベストなタイミングは、食事をしてから1時間後です。このタイミングでカップ一杯のプーアル茶を飲むと、過剰に摂取した脂肪が効果的に排出されます。これが食後30分しか経っていなかったり、食前だったりすると、胃液が分泌されやすくなって消化が進みすぎてしまい、かえって空腹になり食欲が増してしまうので要注意です。また飲むときは、ほかのお茶とブレンドしたりせず、プーアル茶だけを飲むのが最も効果的です。
また、プーアル茶には生茶と熟茶があります。生茶の方がダイエット効果は高い反面、胃腸に刺激が強く、熟茶は胃腸を守る反面、体の中に熱を籠もらせてしまいます。そこでおすすめなのが、1日の中で2種類のお茶を飲み分ける方法です。朝食後は、胃腸を温めるために熟茶を飲み、昼食後と夕食後は食事で摂った余分な脂質を効果的に排出するために生茶を飲むのがよいでしょう。
そしてダイエットにあせりが禁物なのは、プーアル茶ダイエットも例外ではありません。たくさんプーアル茶を飲んだからといって、一朝一夕で体重をガクンと落ちることはありませんし、すべての脂質を排出したり燃焼できるわけではありません。毎日3食、低脂肪を心がけた健康的な食事を摂り、運動も並行しつつプーアル茶をベストなタイミングで飲み続けることが、ダイエット成功の秘訣です。そして長く飲み続けることで、次第に脂肪が落ちて体重が減るだけでなく、エネルギーに満ち溢れて健康になっていくのを実感できるはずです。 

Continuar leyendo →



ダイエット茶の本場、台湾ではこのように飲む事で効果をあげている

ダイエット茶は台湾や香港でも良く売られていますが、茶葉ではなく日本でおなじみの冷たいペットボトルを買おうと思うと「無糖」と書かれているものを探さないといけない状態です。特に紙パックのお茶などは大体砂糖が入っていて、びっくりします。ジャスミン茶などにも砂糖が入っているのでダイエット目的で飲んでいる人にとっては困ったことになりかねません。慣れると美味しいのですが。
そんな香港・台湾でのお茶事情ですが、今でこそグルメ観光名所にもなっている茶芸館も、昔は男性がくつろぐものだったようであまり女性は行くものではなかったと聞きました。
延々と茶菓子をかじりつつ商談をしたり碁を打ったりしたそうです。
私個人の感想として、ダイエット茶は100g5000円を超えると味のランクがまったく違う気がします。旨味が違うというか、茶の液の色はむしろ薄くなるのに、味や香りが濃くて複雑にからまって際立つといった感じでしょうか。海外での今の相場は判りませんが、中国茶専門店などで購入すると大体それくらいの値段が目安だと思います。機会があればぜひ100g数百円の茶と1000円以上の茶を飲み比べてみて頂きたいと思います。

ダイエットプーアール茶は痩せるお茶ですがうれしい事に美容や便秘解消効果もある。とされています。
ダイエットプーアール茶はその名の通り、プーアール茶葉100%で作られています。

意外と知られていないのですがプーアール茶葉には酵素が大量に含まれています。
ダイエットプーアール茶を毎日飲んでいると自然に酵素を摂取する事ができるので
今流行りの酵素ドリンク等を飲む必要もありません。

引用参考:痩せるお茶人気ランキング【最新版】|ダイエット茶の効果と口コミ

ダイエット茶は日本で手に入るものとして手軽なティーバッグが挙げられますが、大体ティーバッグのダイエット茶は細かく砕かれた茶葉が多く、ダイエット茶本来の葉が開いて立つ香りを楽しむには至らない感じがします。砕かれていないダイエット茶葉は、丸まっていたものがお湯の中で開くと綺麗で艶やかな一枚ずつの葉の形になります。この茶葉は飲むだけではなくそれ自体を料理にも使用できます。天ぷらにしたり、炒め物にして爽やかさを添えたり、炊き込みご飯にしたりと、様々です。
日本茶と異なり、高温で抽出するダイエット茶は料理にも向いているということなのでしょう。なかなか手を出し辛い価格とは思いますが、思い切っていいお茶を購入したら、飲むだけではなくお料理にも使ってみてはいかがでしょうか。いきなりお料理に使うのには勇気がいるという方は、お茶を抽出した後の開いた茶葉を一枚とってかじってみてください。
その味が爽やかで美味しく感じられたらお料理にも使いやすいかと思いますよ。

Continuar leyendo →



高カロリーな食事は控えて体に良いダイエット茶を飲もう

うちの子供を連れておばあちゃん宅に行くと、いつも決まって、晩ごはんは「中華のオードブル」です。
ダイエットをしなければならないのにまたこんな高カロリーのものを食べてしまいました。

おばあちゃんの友人が、中華料理店で働いていて、いつもそこのオードブルを取ってくれています。
畳に大きな座卓、そして2つの丸くてぐるぐる回る、大きなオードブル。
オードブルの中身はいつも同じで、真ん中はゆでたカニの足たくさん、まわりは6つに分かれていて、エビチリ、青椒肉絲、牛肉とにんにくの炒め物、エビフライ、チャーシュー。
そしてうちの子が大好きな酢豚で6つめです。

おばあちゃんの家にはおじいちゃん。
同居しているおばちゃん、おじさん、二人の女の子。
うちは親子4人で行くので、合計8人。
大人4人、子供4人になります。

うちのパパとおじいちゃん、同居のおじさんがビールを飲んでいますが、その他のメンバー、おばあちゃん、私、同居のおばちゃん、4人の子供達が飲んでいるのは、いつものあれ。
「ダイエット茶」を飲むのが、このメンバーでのお決まりです。
おばちゃんがいつも、2Lペットボトルのダイエット茶を3~4本、用意してくれています。
おばちゃんが選ぶのは、サントリーのダイエット茶ですが、私としては伊藤園でもコンビニ製品のでも、どこのでもOKです。
私はひそかに、この中華料理食べまくり、ダイエット茶飲みまくりタイムを、楽しみにしています(^^)

ダイエット茶は文句なしに、中華料理にぴったりです。
あんかけ料理の多い、このメニュー。
野菜と一緒に、健康的に油を摂取できる中華料理は、私はどれも大好きなのですが、
中華料理、ダイエット茶、中華料理、ダイエット茶、中華料理、ダイエット茶、中華料理、ダイエット茶、・・・
お口の中は、いつもダイエット茶ですっきり。
このエンドレス、たまらないですね、最高です!!

おばあちゃんの家は台所が広いので、今どきめずらしく、お客さん用のグラスを20個くらい箱に入れてしまってあり、私たちがおばあちゃんの家につくと、その箱からグラスを取り出し、グラスをテーブルの上に置いたら、グラスの端をつまんではじき、「ピーン」といい音がするのを確認します。
これ、本物の良質のガラスでないと、いい音がしないんですよ。
この音を確認したグラスで、ビールやダイエット茶を私たちは楽しむことができて、本当に幸せな親族に恵まれたと、感謝の気持ちでいっぱいになります。
この次は5月のゴールデンウィークに行く予定なのですが、おばあちゃんとおばちゃん、4人の子供達とじいじとおじさん、みんなで中華料理を囲んで、みんなで楽しく美味しく、体にも最高に良いダイエット茶を、たっぷりと満喫して来ようと思っています。”

Continuar leyendo →



ダイエット茶が体に良いとされている理由について

今ではすごくポピュラーになったダイエット茶。
いつも焼き肉屋さんなどで、何気なく飲んでいませんか。
そんなダイエット茶ですが、ダイエット茶には体にいい効果がたくさんあります。
まずダイエット茶の茶葉についてですが、実は緑茶、ダイエット茶、紅茶は全て同じ茶葉を使っているんです。
では何が違うのかと言うと、発酵させているかさせていないか、または発酵の程度が違うのです。
緑茶は全く発酵させていません。
茶葉をそのまま乾燥させたものが、緑茶になります。
紅茶は茶葉を完全に発酵させてから、乾燥させています。
それが紅茶です。
ではダイエット茶はどうかと言うと、ダイエット茶はちょうど緑茶と紅茶の間になります。
つまり発酵を途中で止めた状態で、乾燥させています。
ですからダイエット茶には、緑茶と紅茶のいいところがうまい具合に含まれています。
まずダイエット茶で一番有名な効果は、脂肪燃焼効果ですね。
私は脂っこい食事の時は、必ずダイエット茶を飲むようにしています。
ダイエット茶を飲むと、脂肪は体内に吸収されずに体外へ排出されますのでダイエット効果もありますし、肥満防止にもつながります。
またダイエット茶には、美肌効果もあります。
シミのもとになっているのはメラニンですが、ダイエット茶はそのメラニンがお肌に沈着するのを防いでくれる効果があります。
その効果により、シミやしわができにくい美肌につながると言うわけです。
カフェインによる利尿作用もありますので、毒素や老廃物を体外に排出してくれます。
そしてそれはむくみの防止にも、つなががってきます。
その他にも、アンチエイチング効果やリラックス効果、抗アレルギー作用などダイエット茶には数々の体にいい効果があると言われています。
私もダイエット茶を飲み始めてかれこれ15年ほどになりますが、毎日健康で暮らしています。
ダイエット茶の効果だけではないでしょうが、ダイエット茶の効果が大きく影響していることも間違いないと思います。
これからも、健康や美容に嬉しいダイエット茶を飲み続けていきたいと思います。

Continuar leyendo →



ウーロン茶の作法について

いつも食事の時に飲んでいるのは
日本茶ですが、時々脂っこい物を食べた後は
ダイエットにも良いと言われているウーロン茶を飲みたくなります。

ファーストフードのお店やファミリーレストラン
に行くとウーロン茶が置いてある事がありますが、
これは日本でもかなり浸透している証拠かも
しれません。

私がウーロン茶を知ったのはテレビの
CMですが、この時は脂っこい食事をした後の
口直しという印象しかなかったので、積極的に
取り入れようという気が起きませんでした。

ウーロン茶を始めて飲んだのは、
最初のCMが流れてから5年以上たってからです。
20歳を超えて体重が気になり
ダイエットをするようになると、脂っぽい食事や
甘い物を控えるようになりますが、
たまに食べたくなる時があります。

脂っぽい食事や甘い物を口にした後ウーロン茶を
飲むと、帳消しに出来るという気がしていました。
食後に歯磨きをした時はスッキリしますが、
それに似たような感覚で「帳消し」という言葉で
言い表せると思います。

目いっぱい遊んだ後の宿題と言えばよいのでしょうか。

市販のウーロン茶を買う時はすでに出来ていて
ボトルに入った物かパック入りの物しか買った事が
ないのですが、自分で淹れる時は日本茶を淹れる時の
ように急須を使います。茶器などは日本茶を淹れる時に使う物とは違うので、
可愛い茶器を揃えると、お茶の時間が楽しみになりそうです。

お茶の時間といえばお茶菓子を連想しますが、
ウーロン茶に合うのは一般的にナッツ類やドライフルーツです。

以前イラストレーターの山口れいさんがご自分の著書で
中国茶となつめや干しイチジク、クコの実を一緒にいただくと
おっしゃっていましたが、アーモンドや胡桃なども
相性が良いそうです。中国の医学ではドライフルーツや
ナッツは冷え性に効果があるので、身体に良い
お茶菓子でアンチエイジング効果も期待出来ます。

ウーロン茶は脂肪分解や便秘解消に良いという説がある
ので月餅などの中国菓子と合いますし、点心の時にも良いとされています。

正式な場で飲む時は一煎目は茶器に移してから捨てて、
二煎目のお茶を飲むそうです。ちょっともったいないようですが、
一煎目でお湯を注ぐ目的が茶器を温めて茶葉を開き、
埃をはらうためだという事なので、作法通りにすれば
美味しく飲めると思います。

茶葉によって五煎目まで
楽しめるので、普段のお茶の時間と違う気分で
楽しみたい時や親しい人を呼ぶ時に、正式な場と同じような
淹れ方を試してみても良いかもしれません。

Continuar leyendo →



ダイエットで痩せて良かった!

私は、DHCのプロティンダイエットを行った事があります.

置き換えダイエットの中では有名ですのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。
水に溶かして飲むタイプの置き換えダイエットで、1箱に5種類の味が入っています。
いちごミルク味、ココア、コーヒー牛乳、バナナ、ミルクティーの5つの味が楽しめるので飽きなく摂取する事が出来ます。
飽きが来ないので続けられるダイエットの一つです。

私の置き換えダイエット期間は1年でした。約7カ月間はプロティンダイエットを行い、後半の5カ月はおみそ汁で置き換えダイエット行いました。
ダイエットの結果、1年間で90キロから60キロまで痩せる事が出来ました。
以前から健康面と見た目を気にしていた私にはとても嬉しい結果となりました。

通常のダイエットと同じように体重の停滞期というのもありましたが、今まで独自で行ってきたダイエットよりとてもスムーズでした。
また、体重も自分で記録するようにしたり、車で移動していた習慣を少しでも歩くようにしたりなど生活習慣を気をつける様にした事も効果があったのかもしれません。

最初は空腹が辛いかもと思っていたのですが約2週間ほどでそれにも慣れ1食置き換えでも気にならなくなりました。
また、毎日少しずつ体重が減って行くので嬉しい気分が続き毎日続けようと思う事も出来ました。
今までのダイエットは停滞期に入ってしまうとなかなか抜け出せなかったり、同じ食事を続ける事で飽きてしまっていたのですが先にも記したようにプロティンダイエットは味が色々ありますので飽きなった事が続ける事が出来た要因の一つです。

前半7カ月目で約20キロのダイエットに成功しましたが、体重はまだ70キロと一般的には重い方でしたので今度は通常の食事に戻った後の事も考えお味噌汁で置き換えダイエットを行いました。
今まではランチを置き換えたり朝食を置き換えたりなどまちまちでしたが、お味噌汁ダイエットでは夕食を置き換える事にしました。
我が家では夕食に必ずお味噌汁を出しますので、私だけの分をわざわざ作らなくても良いという事もありましたが何とかそれでダイエットを続ける事にしました。
もちろん、体重の記録を取り続けていましたので、お味噌汁に変えてからも緩やかに体重が減っている事もわかりました。

1年間のダイエットの結果、マイナス30キロの減量に成功し今もその体系をキープしています。
現在も、2キロから3キロの変動はありますがその変動に気づいて痩せたいと思った時は、お味噌汁のダイエットをするようにしています。

痩せてからは、おしゃれもメイクも楽しめるようになりましたし何事にも前向きになる事が出来ました。

置き換えダイエットの方法は色々ありますが、痩せることで前向きな人生になると良いですね。

Continuar leyendo →



食欲の秋にも出来るダイエットを紹介

食欲の秋です。味覚の秋ともいうように、日々食欲を掻き立てるような食材がたくさんあります。食欲という誘惑にはなかなか勝てません。そして、寒くなってくるにつれて、厚着になることに甘え、いつの間にか体系に気にしないパターンに陥ることもあるのではないでしょうか。気が向いて体重計に乗ってみると、いつの間にか体重が増加しているなんてこともあるのではないでしょうか。ここでは「冬太り」に陥ってしまった場合の対処法として、置き換えダイエットに注目してみましょう。ポイントをつかめば、誰でも手軽に取り組むことができます。
一般的に、1日に3食の食事をとることが基本ですが、一食の食事のカロリーを気にしたことはありますか?前菜、主食などのバランスはもちろん大事ですが、ついつい食後のデザートを食べた場合、一食の食事のカロリーは簡単に高まります。それを1日の食事になんどか繰り返したら、あっという間に総摂取カロリーは高まるでしょう。当然、その日々が体重増加につながるのです。
ここで、3食の食事のうち、1食を食事の置き換えにしてみましょう。置き換えにする対象は、腹持ちの良いものが望ましいです。せっかくカロリーダウンの為に置き換えをしてもすぐにおなかがすいてしまい、間食に手を出してしまうようではダイエットにならないからです。また、自分好みの味であるかも大切です。おいしいと感じないものを毎日続けることは継続的なダイエットには向かないですよね。できる限り、胃も心も満足する置き換えする食事をして生きたものです。
では、具体的な食事を考えてみましょう。手軽に始めやすいのは、フルーツやヨーグルトが栄養価も高く、甘みもあるので満足感が得られやすいでしょう。また、これにシリアルを合わせてもよいでしょう。食物繊維や栄養価の高いものも多くあるので、お気に入りはきっと見つかると思います。また、スムージーもおすすめです。ミキサーにかけるものの対象が、フルーツから野菜まで幅広くあります。腹持ちもよいですし、自分の好みに合わせて作れるので、置き換えダイエットの継続につながるでしょう。

Continuar leyendo →



チキン野菜スープで無理なくリバンドなく痩せる

私は産後の授乳中にダイエットをしました。妊娠により体重は20キロ増え、産後10日で10キロ減っていました。初めての育児で寝不足、食事があまり取れなかったのと、むくみが解消したことも一因でした。それから置き換えダイエットを始め、毎月約2キロ痩せ、最終的に6ヶ月で12キロ減量し、妊娠する前と比べるとマイナス2キロになりました。私が行ったのは、ダイエットと言っても授乳中ということもあり、体に良い食品を増やし、健康に元気に、そして美味しい母乳を赤ちゃんに与えることが目的でした。私が行った置き換えダイエットは、チキン野菜スープを2日に1?2回満足するまで食べることです。チキン野菜スープの作り方はとても簡単です。冷蔵庫にある野菜を使います。トマト、キャベツ、玉ねぎ、人参、じゃがいもを食べやすい大きさに細かく切ります。鳥の胸肉も同じぐらいの大きさに切ります。チキンスープのストック(だし)1リットル、トマト缶を1缶お鍋に入れ、あとは切った鶏肉、野菜類を加えます。味付けは塩、胡椒です。これを中火でコトコトじっくり煮込んでいきます。具が指で触ると簡単に潰れるぐらいじっくり煮込みます。私の場合は、昼ごろスープを火にかけて、夕食でよく食べていました。このチキン野菜スープは、お鍋いっぱい作っても、カロリーはたかが知れています。お野菜いっぱいなので、私は2日に1?2回、お腹がいっぱいになるだけ食べていました。ただ炭水化物が少なく物足りないと感じた時は、ご飯をお茶碗半分ぐらい、スープに混ぜて食べていました。毎回同じものを食べるのは飽きてしまうので、具材を変えて味に変化をつけていました。主にセロリやトウモロコシ、イモ類や豆類を加えて味に変化をつけていました。またご飯ではなく、少量のパスタを茹でてパスタのソースとしてスープをかけ、チーズを少し乗せて食べるとサッパリしたスープパスタが出来上がります。私はこのスープに置き換えるダイエットを6ヶ月続けることでダイエットに成功しました。このダイエットをして、私の体はもちろん、赤ちゃんへの授乳にも良い食習慣で、無理なく体重を戻すことができたと思います。産後10か月経った今も体重が増えることなく維持できています。

Continuar leyendo →