Blog


ダイエットで痩せて良かった!

私は、DHCのプロティンダイエットを行った事があります.

置き換えダイエットの中では有名ですのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。
水に溶かして飲むタイプの置き換えダイエットで、1箱に5種類の味が入っています。
いちごミルク味、ココア、コーヒー牛乳、バナナ、ミルクティーの5つの味が楽しめるので飽きなく摂取する事が出来ます。
飽きが来ないので続けられるダイエットの一つです。

私の置き換えダイエット期間は1年でした。約7カ月間はプロティンダイエットを行い、後半の5カ月はおみそ汁で置き換えダイエット行いました。
ダイエットの結果、1年間で90キロから60キロまで痩せる事が出来ました。
以前から健康面と見た目を気にしていた私にはとても嬉しい結果となりました。

通常のダイエットと同じように体重の停滞期というのもありましたが、今まで独自で行ってきたダイエットよりとてもスムーズでした。
また、体重も自分で記録するようにしたり、車で移動していた習慣を少しでも歩くようにしたりなど生活習慣を気をつける様にした事も効果があったのかもしれません。

最初は空腹が辛いかもと思っていたのですが約2週間ほどでそれにも慣れ1食置き換えでも気にならなくなりました。
また、毎日少しずつ体重が減って行くので嬉しい気分が続き毎日続けようと思う事も出来ました。
今までのダイエットは停滞期に入ってしまうとなかなか抜け出せなかったり、同じ食事を続ける事で飽きてしまっていたのですが先にも記したようにプロティンダイエットは味が色々ありますので飽きなった事が続ける事が出来た要因の一つです。

前半7カ月目で約20キロのダイエットに成功しましたが、体重はまだ70キロと一般的には重い方でしたので今度は通常の食事に戻った後の事も考えお味噌汁で置き換えダイエットを行いました。
今まではランチを置き換えたり朝食を置き換えたりなどまちまちでしたが、お味噌汁ダイエットでは夕食を置き換える事にしました。
我が家では夕食に必ずお味噌汁を出しますので、私だけの分をわざわざ作らなくても良いという事もありましたが何とかそれでダイエットを続ける事にしました。
もちろん、体重の記録を取り続けていましたので、お味噌汁に変えてからも緩やかに体重が減っている事もわかりました。

1年間のダイエットの結果、マイナス30キロの減量に成功し今もその体系をキープしています。
現在も、2キロから3キロの変動はありますがその変動に気づいて痩せたいと思った時は、お味噌汁のダイエットをするようにしています。

痩せてからは、おしゃれもメイクも楽しめるようになりましたし何事にも前向きになる事が出来ました。

置き換えダイエットの方法は色々ありますが、痩せることで前向きな人生になると良いですね。

Continuar leyendo →



食欲の秋にも出来るダイエットを紹介

食欲の秋です。味覚の秋ともいうように、日々食欲を掻き立てるような食材がたくさんあります。食欲という誘惑にはなかなか勝てません。そして、寒くなってくるにつれて、厚着になることに甘え、いつの間にか体系に気にしないパターンに陥ることもあるのではないでしょうか。気が向いて体重計に乗ってみると、いつの間にか体重が増加しているなんてこともあるのではないでしょうか。ここでは「冬太り」に陥ってしまった場合の対処法として、置き換えダイエットに注目してみましょう。ポイントをつかめば、誰でも手軽に取り組むことができます。
一般的に、1日に3食の食事をとることが基本ですが、一食の食事のカロリーを気にしたことはありますか?前菜、主食などのバランスはもちろん大事ですが、ついつい食後のデザートを食べた場合、一食の食事のカロリーは簡単に高まります。それを1日の食事になんどか繰り返したら、あっという間に総摂取カロリーは高まるでしょう。当然、その日々が体重増加につながるのです。
ここで、3食の食事のうち、1食を食事の置き換えにしてみましょう。置き換えにする対象は、腹持ちの良いものが望ましいです。せっかくカロリーダウンの為に置き換えをしてもすぐにおなかがすいてしまい、間食に手を出してしまうようではダイエットにならないからです。また、自分好みの味であるかも大切です。おいしいと感じないものを毎日続けることは継続的なダイエットには向かないですよね。できる限り、胃も心も満足する置き換えする食事をして生きたものです。
では、具体的な食事を考えてみましょう。手軽に始めやすいのは、フルーツやヨーグルトが栄養価も高く、甘みもあるので満足感が得られやすいでしょう。また、これにシリアルを合わせてもよいでしょう。食物繊維や栄養価の高いものも多くあるので、お気に入りはきっと見つかると思います。また、スムージーもおすすめです。ミキサーにかけるものの対象が、フルーツから野菜まで幅広くあります。腹持ちもよいですし、自分の好みに合わせて作れるので、置き換えダイエットの継続につながるでしょう。

Continuar leyendo →



チキン野菜スープで無理なくリバンドなく痩せる

私は産後の授乳中にダイエットをしました。妊娠により体重は20キロ増え、産後10日で10キロ減っていました。初めての育児で寝不足、食事があまり取れなかったのと、むくみが解消したことも一因でした。それから置き換えダイエットを始め、毎月約2キロ痩せ、最終的に6ヶ月で12キロ減量し、妊娠する前と比べるとマイナス2キロになりました。私が行ったのは、ダイエットと言っても授乳中ということもあり、体に良い食品を増やし、健康に元気に、そして美味しい母乳を赤ちゃんに与えることが目的でした。私が行った置き換えダイエットは、チキン野菜スープを2日に1?2回満足するまで食べることです。チキン野菜スープの作り方はとても簡単です。冷蔵庫にある野菜を使います。トマト、キャベツ、玉ねぎ、人参、じゃがいもを食べやすい大きさに細かく切ります。鳥の胸肉も同じぐらいの大きさに切ります。チキンスープのストック(だし)1リットル、トマト缶を1缶お鍋に入れ、あとは切った鶏肉、野菜類を加えます。味付けは塩、胡椒です。これを中火でコトコトじっくり煮込んでいきます。具が指で触ると簡単に潰れるぐらいじっくり煮込みます。私の場合は、昼ごろスープを火にかけて、夕食でよく食べていました。このチキン野菜スープは、お鍋いっぱい作っても、カロリーはたかが知れています。お野菜いっぱいなので、私は2日に1?2回、お腹がいっぱいになるだけ食べていました。ただ炭水化物が少なく物足りないと感じた時は、ご飯をお茶碗半分ぐらい、スープに混ぜて食べていました。毎回同じものを食べるのは飽きてしまうので、具材を変えて味に変化をつけていました。主にセロリやトウモロコシ、イモ類や豆類を加えて味に変化をつけていました。またご飯ではなく、少量のパスタを茹でてパスタのソースとしてスープをかけ、チーズを少し乗せて食べるとサッパリしたスープパスタが出来上がります。私はこのスープに置き換えるダイエットを6ヶ月続けることでダイエットに成功しました。このダイエットをして、私の体はもちろん、赤ちゃんへの授乳にも良い食習慣で、無理なく体重を戻すことができたと思います。産後10か月経った今も体重が増えることなく維持できています。

Continuar leyendo →