お茶ダイエットの効果を検証してみました!3つのポイントとは?

数あるお茶の中でも食事の脂肪分を分解してくれる作用が知られているダイエット茶には、ほかにも秘密があるようです。

■他のお茶との違い

同じ木の茶葉からできている緑茶とダイエット茶は緑茶と効能が似ていますが、ダイエット茶の製造過程で新たに追加される効能があります。

緑茶本来の効能も失わずに途中で火入れして発酵を止める発酵茶の効能も併せ持つ理想的な半発酵状態のダイエット茶は、不発酵の緑茶と比較してタンニンの量が少なく胃にも優しいお茶です。

茶葉の主な香り成分「テルペン類」が引き出せる最適なタイミングは、手間のかかる発酵を止める半発酵の状態です。

【ダイエット茶ポリフェノール】

茶葉を半発酵の状態にする独特の製造法のダイエット茶に含まれているダイエット茶独特のダイエット茶ポリフェノールは、お茶の葉に多く含まれているポリフェノールの1種であるカテキンがいくつも結合し、単体にはなかった別の効能を発揮します。

ダイエット茶ポリフェノールの効能

ダイエット茶はダイエットに効果がありますが、カテキンがいくつも結合したダイエット茶重合ポリフェノールが多く含まれ、脂肪の吸収を抑制する効果が非常に高い黒ダイエット茶は、よりダイエットに最適です。

習慣的に油っこい食事を食べていると肥満や動脈硬化等生活習慣病を誘発し、動脈硬化が悪化すると心筋梗塞や脳卒中といった生死に関わる病に繋がります。ダイエット茶は、油っこい食事の時に飲むと効果的というイメージがありますが、ダイエット茶ポリフェノールは、悪玉コレステロールのLDLコレステロールの酸化を抑制し、血中の総コレステロール量と中性脂肪量を減少させる実験結果もあるそうです。

ダイエット茶を継続的に飲み続けると動脈硬化だけではなく、生活習慣病の予防に繋がると期待されています。

ダイエット茶にこんな健康効果があったなんて知りませんでした。

美味しい中華料理を食べたい、健康には気をつけたい、そんな時は、ダイエット茶を飲みましょう。




コメントはまだありません


Puedes dejar el primero : )



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です