Blog


メタボメ茶、ダイエットプーアール茶どっちを選ぶ?効果が高いのはどっち?

ダイエット効果がある!と雑誌やテレビなどでも取り上げられることが増えているプーアール茶。人気モデル、女優さん達もスレンダーで美しい体型を維持するために愛飲しているということでも注目を集めています。

プーアール茶というとティーライフ株式会社が販売しているダイエットプーアール茶やメタボメ茶、そしてスルスル茶などが有名ですが、実際に効果はどうなのでしょう?

今回は、プーアール茶の持つ効能、ダイエット効果などをご紹介していきますので、ダイエットの参考にしてみてくださいね。

プーアール茶のダイエット効果がすごい理由

metaomecha
プーアール茶という言葉、よく耳にするという方も多いことでしょうが、実際にどんな茶葉なのか知らない方がほとんどです。プーアール茶は、中国雲南省が原産地の中国産の茶葉です。

なぜダイエット効果があるのか?

プーアール茶葉を発酵させる段階で、没食子酸を生成させて脂肪吸収を抑える働きが確認されています。そのため、ダイエット効果が期待されているというわけなのです。

中国茶には数種類の茶葉がありますが、その中でも特に健康への害が少なくなっているのが「黒茶」です。黒茶は、ほかの茶葉と違って発酵方法も異なっていて、2度醗酵させる後発酵という製法を用いているので、体への負担も少なくヘルシーになっています。

プーアール茶のダイエット効果を具体的に知っておこう!

debudiet

脂肪吸収防止の効果

体内に取り込まれた脂肪は、分解されると吸収されてそれが脂肪となって蓄積していく流れになっています。つまり、分解することがなければ吸収されることもないというわけなのですね。
そこで、プーアール茶に含まれているカテキン、没食子酸という成分が一役買ってくれます。脂肪を乳化する役割を担っている胆汁に結び付き、胆汁の働きを阻止してくれます。そのため、脂肪が分解されて体内に吸収されるのを防いでくれるのです。

なかでも、メタボメ茶は肥満にも効果的ですし、メタボを解消してくれる効果があると言われています。
メタボリックシンドロームに悩む成人男性は多く、そんな昨今メタボメ茶のように、メタボ解消効果があるお茶は重宝するのです。

メタボメ茶の情報を専門的に扱う下記サイトでは以下のように記されています。

若いころはそれなりの体形でしたが、年齢や会社の付き合いなどからお腹が出始め30代半ばを迎えた頃には明らかなメタボなっていました。

そんな時、新聞の中に入っていたこんなチラシを妻が見て、メタボメ茶を飲んでいる方のビフォーアフターがきっかけで私はメタボメ茶を飲み始めました。

今まで、炭水化物を控えたり、ランニングをしてみたりと、色々なダイエットを試してきても、続かずなかなか痩せる事ができませんでした。

特に、私たちくらいの世代って普段は働いていますから食事を控えると頭がまわりませんし、時間もそこまで自由にとれないというのもありますよね^^;;

結果的にはメタボメ茶を飲んで、6ヶ月で17.8kgものダイエットに成功することができました!
出典:評判のメタボメ茶口コミ

このように、事実、メタボメ茶を飲む事で体内の脂肪が分解され非常に高いダイエット効果とともにメタボリックシンドロームを解消してくれるのです。

メタボを解消する事で、ダイエットも成功する確率があがりますし、ダイエットプーアール茶にはない魅力を兼ね備えているのです。

もちろん、ダイエットプーアール茶やスルスル茶もダイエットには非常に効果的であり、多くの専門家がその効果を推奨しています。

分解・乳化されなかった脂肪はどうなるの?と疑問ですよね。分解・乳化されなかった脂肪は、体外に排出されていきますのでダイエットをしたい方にはとても嬉しい効能を持っています。

>脂肪燃焼の効果も期待できる

脂肪というものはそう簡単には燃焼されませんし、実際にいろいろなダイエットをチャレンジしてもなかなか痩せないと悩んでいる方は大勢います。プーアール茶には、リパーゼという成分が含まれていて、その成分が体内の酵素を増加させてくれます。その結果、落ちにくいと言われている中性脂肪を燃焼されるために必要な遊離脂肪酸になるため、ダイエットの際の運動などによって脂肪燃焼されていくのです。

便秘解消にも役立つ!

便秘というと、現代人とは切っても切り離せない生活習慣病の一つとも言えるでしょう。現代人は偏食になりがちです。そうすると、野菜不足などになって便秘につながっていきます。プーアール茶には、体を酸化させてしまう活性酸素を無くす効果もありますし、腸内環境をととのえてくれる効果も期待できます。

プーアール茶に含まれるポリフェノールのおかげで腸内の善玉菌が増加、結果的に腸内環境が良くなるので便秘解消につながっていきます。
そして、便秘による肌荒れ、吹き出物解消も期待できます。

冷え性の女性にも嬉しい!

冷え性は女性に多いですよね。冷え性になると新陳代謝が落ちるうえに、冷えは万病の元と言われています。冷え性を改善したいときにもプーアール茶が効果的です。ダイエットをしたいと思っていても、体が冷えていては代謝が悪い状態になっていますので思うようにダイエット効果を感じられないことがほとんどです。

プーアール茶は、発酵茶としても有名です。発酵茶には体を温めてくれる効能を持っています。年中冷えに悩まされている方にはもちろんですが、ダイエット効果を上げたい時にもぜひ、飲んでみましょう。お茶ですので、いつでも気軽に飲むことができるという点もメリットですよね。

アンチエイジング効果もある!

diet-seikou

ダイエット効果も高いのですが、アンチエイジングの効果もあります。肌以外に、体内のアンチエイジングにも効果抜群です。いつまでも若々しい自分で居たいという願いをかなえてくれる優れものです。
さらに嬉しい成分のカテキンが、免疫力をアップさせてくれますし、風邪などのウイルスも殺菌してくれる効果もあります。

>ビタミンも豊富
実は、プーアール茶にはポリフェノールやカテキン以外に、ビタミン・ミネラル・タンパク質・マグネシウム、ほかに17種類のアミノ酸が含まれます。こんなにも栄養成分が凝縮されているお茶で、しかもダイエット効果にも優れているお茶はほかにはなかなかありません。

・デトックスしよう!
ダイエットに必要不可欠なデトックス効果も抜群です。特に女性が気になるのはむくみですよね。
むくみというのは、ただ単に水分を摂り過ぎたとき以外に、タンパク質やビタミン・ミネラル不足なども原因となって起こります。むくみを改善してくれるのが、プーアール茶に含まれているタンニンという成分になります。

タンニンの効能としては、新陳代謝を促す効果、血流改善の効果もあります。老廃物の排出効果にも優れているため、不要な老廃物を体内に溜め込むことがなくなります。

プーアール茶の効果的なやり方は?

プーアール茶であればどのタイプでもOKです。食事の際に飲むのが一番良い方法ですので、1日2~3杯が目安です。プーアール茶のみを飲んでダイエット効果を出そうとするよりも、ほかの運動系のダイエットと併用して継続していくことで高い効果を実感できます。

プーアール茶自体にすでに脂肪燃焼の効果があるため、ジョギングやストレッチなど、気軽にできる運動を取り入れることで新陳代謝アップにも繋がります。プーアール茶を飲み続けることで徐々に体質が改善されていき、太りにくい体へ生まれ変われるチャンスでもあります。

・食事中に摂取する
プーアール茶を摂取するのに一番良いタイミングは、食事中または食事の後です。その際は、少し面倒でも温めたプーアール茶を飲むように心がけましょう。ホットで飲むほうが体内に吸収されやすくなります。

熟成期間によっても効果の違い、味の違いなどがありますので購入する際に熟成期間もチェックしておきたいものです。

・摂取時の注意点は?
前述しました通り、食事中・食事後におすすめしていますが、その理由は、空腹時に飲み過ぎてしまうと胃に負担となり、穴が開いてしまうことがあるからなのです。そのため、胃に負担の無いように食事をしながら、または食べ終えた後に飲むという習慣をつけましょう。

味事態には、少しクセがあるのが特徴で、飲みにくいと感じる方も中にはいるようですが、プーアール茶を販売しているお店によっては飲みやすいように香りをつけているものなど、工夫されているものも販売されていますので飲みにく
いと感じる方は、一度そういったものを試してみるのも良いでしょう。

メタボメ茶やダイエットプーアール茶で健康的にダイエット!

いかがでしたか?今回は、今注目のプーアール茶を使ったダイエットについてご紹介しました。

少々味や香りにクセがあることでも有名なプーアール茶ですが、中国では健康・ダイエットに良いとされている、定番で人気のあるお茶です。食事がだんだんと欧米化している中で、中国人は細身の方が多い印象ですよね。細い体系を維持できるのもプーアール茶を飲んでいるという事実で納得がいきます。

プーアール茶は脂肪燃焼効果がとても高いので、普段から脂物をよく食べる方などは特に意識してプーアール茶を摂取してみると良いです。体内から健康的に痩せましょう!

メタボメ茶、ダイエットプーアール茶おすすめです!

Continuar leyendo →



お茶ダイエットの効果を検証してみました!3つのポイントとは?

数あるお茶の中でも食事の脂肪分を分解してくれる作用が知られているダイエット茶には、ほかにも秘密があるようです。

■他のお茶との違い

同じ木の茶葉からできている緑茶とダイエット茶は緑茶と効能が似ていますが、ダイエット茶の製造過程で新たに追加される効能があります。

緑茶本来の効能も失わずに途中で火入れして発酵を止める発酵茶の効能も併せ持つ理想的な半発酵状態のダイエット茶は、不発酵の緑茶と比較してタンニンの量が少なく胃にも優しいお茶です。

茶葉の主な香り成分「テルペン類」が引き出せる最適なタイミングは、手間のかかる発酵を止める半発酵の状態です。

【ダイエット茶ポリフェノール】

茶葉を半発酵の状態にする独特の製造法のダイエット茶に含まれているダイエット茶独特のダイエット茶ポリフェノールは、お茶の葉に多く含まれているポリフェノールの1種であるカテキンがいくつも結合し、単体にはなかった別の効能を発揮します。

ダイエット茶ポリフェノールの効能

ダイエット茶はダイエットに効果がありますが、カテキンがいくつも結合したダイエット茶重合ポリフェノールが多く含まれ、脂肪の吸収を抑制する効果が非常に高い黒ダイエット茶は、よりダイエットに最適です。

習慣的に油っこい食事を食べていると肥満や動脈硬化等生活習慣病を誘発し、動脈硬化が悪化すると心筋梗塞や脳卒中といった生死に関わる病に繋がります。ダイエット茶は、油っこい食事の時に飲むと効果的というイメージがありますが、ダイエット茶ポリフェノールは、悪玉コレステロールのLDLコレステロールの酸化を抑制し、血中の総コレステロール量と中性脂肪量を減少させる実験結果もあるそうです。

ダイエット茶を継続的に飲み続けると動脈硬化だけではなく、生活習慣病の予防に繋がると期待されています。

ダイエット茶にこんな健康効果があったなんて知りませんでした。

美味しい中華料理を食べたい、健康には気をつけたい、そんな時は、ダイエット茶を飲みましょう。

Continuar leyendo →